mac

Thunderbird 78.7.0リリースでBig Surでの遅延解消!

本日、何気にThunderbirdのアップデートを確認したところ、78.7.0がリリースされており、Mac OS Big Surの僕の環境では、表示やDL遅延が解消された。

これで、もう1台のMacProノートもBig Surへ移行できそうだ。
Thunderbirdでのメール受信表示遅延後、eM Clientを使っていたが、受信メール一覧表示の行間や受信時の通知等から、少し使いづらさを感じていたのでThunderbirdを完全Deleteしていなかった。

また、Thunderbirdへ戻ろう!
今週、次のMacOS BigSurのアップデートが予定されているが、Thunderbirdへ影響なければいいのだが・・・。


-mac