Leica M Monochrom Leica SL Leitz Hektor 73mm f/1.9

Leica SL Workshop@月島

2018/01/30

月島で開催されたLeica SLのworkshopに参加した。

本日、Workshopが3回開かれるようで僕が参加した回では約20名程度で、男性9割女性1割という感じでした。
Workshopは、1時間の短いものでしたが、SL用の新レンズのプレゼン、今後発売される35mmや50mm単焦点レンズの説明があった。
プレゼンは、ライカ@ドイツからのプロダクトディレクターにて通訳付きで行われた。プレゼンの中で印象に残ったのは「ライカのレンズは高い。価格を度外視して、最高にスーパーなレンズを作ることに徹しているので・・・。」と、明確に言い切ったところです。
流石です。カメラ光学機器メーカとしてのプライドというか、心意気が感じられ僕は好きです。それがライカの魅力なのかなと感じる。

その後、一人1台貸し出されたSL+24−90mmズームを使って、スタジオ内でのモデルさん撮影が提供された。今後発売される35mmf1.4と50mmf1.4の単焦点レンズも試写できるようになっていた。残念ながら、時間内に順番が回ってこなかったので試せませんでしたが、サイズはやはり大きかったです。カタログによれば、レンズだけで1kg程度あります。
SLは以前、ライカ@銀座店で少し触った記憶があるが、やはりボディも重く大きいし、それに大きなズームレンズを付けると、いくらミラーレスカメラと言えどもフルサイズの一眼レフサイズになる。短いWorkshopであったが結構手が疲れました。
SLを1日持って歩くには、僕にはちょっときついかな・・・。

でも、SLいいですね。オートフォーカスも早いし、ズームレンズでもとてもシャープ。
今回Hektor73mmF1.9を持参していたので、Mマウント→TLマウントの変換アダプターを借りてHektorをSLに付けて撮影してみた。
SLのEVFはとても見やすく、開放でもしっかりピントを確認できる。ライカの方曰く「SLにアダプタでノクチを付けて取る人も結構いますよ。」とのことであったが、納得できる。

また、別フロアではM10や最新レンズのThambar 90mmF2.0 (M)もあり、持参したMMで試写させてもらえた。Thambarは、流石ソフトフォーカス、滲むレンズだけあって面白い。Thambar、ほしくなってきました。

いいWorkshopでした。
ライカさん、ありがとう!!また、同様の企画、期待しています!!


MM+Hektor73mm

 

SL+24-90mm Zoom

 


SL+24-90mm Zoom

 


SL+24-90mm Zoom

 


SL+24-90mm Zoom

 


SL+24-90mm Zoom

 


SL+24-90mm Zoom

 


SL+24-90mm Zoom

 


SL+Hektor73mm(with Mount adaptor)

 


MM+Hektor73mm

 


MM+Hektor73mm

 


MM+Tambar90mm

 


MM+Tambar90mm

 


SL+24-90mm Zoom

 

-Leica M Monochrom, Leica SL, Leitz Hektor 73mm f/1.9