mac

フィルムスキャンをやり始めて分かったこと。

2018/09/24

今週一杯、お休みを頂いているので今日も朝からフィルムスキャンを実施中。天気がいいので外に撮影に行きたいが、ここは我慢して家にこもってます。

昨年末から古い写真フィルムのスキャンをやってみて分かったことは、

・今の僕のPC環境では、500枚程度/日が精一杯(TVやWebサーフィンしながら途中休んだり等々で)

・撮影後30年越えたあたりから、フィルムへのカビ発生度が高い。(全てのフィルムを同じ環境で保管していたが、中には35年超えていても傷んでいないものもある。)

・カビ発生があるのは、フィルムスリーブに焼きまわしの記録が残っている写真が多い。

・フィルムに発生したカビは、素人では取れない。特に乳剤まで入り込んでいるので。(ネットで調べるといろいろ出てきたが、やはり乳剤まで入っているカビは取れそうもない。)

・折角なのでカビ発生のフィルムもスキャンをしているが、なかなか面白い形にカビが発生していて、スキャン後の画像では雪の結晶のように見えることもある。

等々です。

まだまだ沢山フィルムがあるので、この正月休みでは終わりそうにないけど、これを機会に続けて何とか全てのフィルムスキャンを終わらせよう。

 

-mac